コスメも服も!タイでおすすめのお買い物アイテム&お土産リスト

コスメも服も!タイでおすすめのお買い物アイテム&お土産リスト

このブログは、美容家による2019年3月のバンコク旅レポです  

 

こんにちは! 漢方美容家 入江円香です。(最新のお知らせ

 

madoka
madoka
タイがここまでお買い物天国の場所だったとは!!

帰りの荷物、すごいことになりました!

 

  • 物価が安い!
  • 特に服は日本じゃ買い物したくないって思うレベル!
  • タイでしか買えないコスメもいっぱい!

 

このブログでは、タイに行くなら知っておきたい

オトナ女子的、タイでおすすめのお買い物アイテム&お土産リストをご紹介します!

 

服がありえない価格!

 

 

前回のタイ旅行で買った服たち。(ワンピース4枚・ロングスカート3枚・トップス3枚)

どれも200バーツ(約600円)から400バーツ(約1200円)ぐらいで買いました。

 

 

良い素材やデザインの長く着れるような少々高め服は日本で買って

カジュアルに着れる安め服はタイなどリーズナブルな場所で買う・・みたいな

いろんなファッションをしたいオトナ女子にはおすすめです!

 

価格が安い分、縫製がザツなものもあるので
ちゃんとチェックしてお買い物するといいかも!

 

服をお買い物するなら、ここがおすすめ!

 

いろんなスポットに行ってみましたが(ターミナル21や、ゲイソンヴィレッジなど)

この3つは、バイヤーが仕入れをする場所でもあるので、特に破格!

一般客もお買い物できるので、ぜひ行かれてみては?

 

プラトゥーナム・ ファッションモール

 

 

ぎゅーっと問屋が入ったモールで、とにかく混んでいる!

レディース・メンズなど、フロアごとに分かれているので見やすいかも。

 

アクセス:BTSチットロム駅から徒歩約15分
住所:22(Pratunam) Petchaburee Rd., Ratchatevi, Bangkok 10400(←クリックでGoogleマップ)

営業時間:月、火、木、金:09:00-20:00/水、土、日: 08:00-20:00
定休日:基本的になし

 

バイヨークスカイモール

 

 

ホテルやルーフトップもあるからか、大型バスがここに乗り付けてツアーをやるほど有名な場所。

狭い中でお店が混在していますが、値段は破格!歩き回って探してみては?

 

▷バイヨークGoogleマップ

営業時間: 10:00 AM ~ 10:00 PM

 

 

チャトチャック・ウィークエンドマーケット

 

 

名前の通り、土日限定でオープンしている巨大マーケット。

服以外にも、小物やアクセサリー類もあります。

 

 

サンダルは200バーツ(約600円)

このワンピースも200バーツ(約600円)

 

 

わたしでも作れそうなカッティングと裁縫ですがw、柄違いで4枚購入しました。

 

 

チャトチャックのレポブログはこちらをクリック!

【タイ買い物レポ】仕入れ価格並みで買い物できるチャトチャックマーケット

 

タイオリジナルブランドコスメは要チェック!

 

madoka
madoka
服もいいけど、コスメのチェックも楽しいもの!

 

美容家の仕事をしているので、現地のコスメチェックはマスト!

せっかくだから試してみようと自分用に色々購入してみて

わたしが良かったと感じるもの・お勧めできるものをシェアしますね。

 

※海外コスメは配合されている成分等の薬事の違いがありますから、必ず日本人の肌に合うとは限らないのが注意点です。また使用上のトラブルに当方では対応できかねますので自己責任でお楽しみくださいね。

 

アロマアイテム:カルマカメット

 

初回行った時の購入品

 

タイに2回しか行っていないのに、カルマカメットには6回も訪問しているほど好きなブランド。

オリジナルブレンドの香りがドンピシャに好みで、自宅のあらゆる場所で使い倒しています!

(日本にもオンラインストアがあるようですが、全部は輸入していないよう)

 

エッセンシャルオイル

 

エッセンシャルオイルを何種類かブレンドしてあるものをアロマポットに入れる用途で購入。

パッケージもオリエンタルでツボ!

 

ピロースプレー・キャンドル・リップバーム

キャンドルとスプレーともに「NIGHT」という
イングリッシュラベンダー・ローズウッド・シダーウッドのものにどハマり

 

寝る場所を居心地よくしたいなら、ベッド周りにアロマアイテムを揃えるのは最高!

キャンドルをつけたり、ピロースプレーでベッドルームを良い香りにさせるお手軽さで

睡眠の質がぐっと良くなるのでおすすめです。

 

 

アロマワックス

アロマポット(加熱ができるタイプ)で使うもので、ものすごく持ちがいいです(全然減らない)

ネロリオレンジを購入。

 

 

ルームスプレー

 

一番使い倒しているのは、気軽に使えるルームスプレー。

 

カルマカメットの中で、特にお気に入りの香り

  • 「JOY」(エッセンシャルオイル・ルームスプレー)
  • 「ヴィンテージブロッサム」(ルームスプレー)

 

 

サシェ・ブックマーク・持ち歩けるキャンドル

 

 

これはバラマキ土産用にも購入!

ブックマークはまとめ買いして、ミモザ(黄色)、オレンジブロッサム(オレンジ色)が良かったです。(85バーツ・約300円)

 

カルマカメットの特徴や場所はこちらをクリック!

美容家オススメ!タイに行ったら王室御用達アロマ「カルマカメット」を買うべし!

 

 

ナチュラル系コスメ:THANN

 

 

日本でも直営店があるナチュラルスパブランドTHANNもタイで買うべし!

やっぱり値段の差が・・!

 

わたしは日焼け止め・リップバーム2種類を購入。

 

THANNのコスメを使ったフェイシャルエステレポや場所はこちらをクリック

バンコクの人気コスメブランド【THANNターン・サンクチュアリ・スパ 】レポ

 

 

タイ王立病院のコスメ:アバイブーベ

 

スキンケア・ボディケア・サプリメントなどもある植物をベースに作られたブランド。

ここ最近、日本人人気もあるので、わたしのブログにもアバイブーベ情報でたどり着く方が多いです!

 

初めてタイに行った時のアバイブーベ戦利品たち一部

 

 

数あるアイテムの中でも、リピ買いしているのはこちら

 

 

左:ホワイトニング系の美容液(ただ今2本目突入し、様子見中)

右:アイゾーン向けのアイジェル(シワにオススメされた)

 

 

すっごいマズい味ですが、仕上がり上々の歯磨き粉

 

 

虫除けスプレー

レモングラスベースなので、虫除け独特のケミカルっぽい感じではないのが使いやすい!

 

 

バラマキ土産としても良い、人気のマンゴスチン石鹸ロールタイプのデオドラント

 

日本人にはシャンプー類が人気のようですね^^

 

ただ、湿度が高い場所で暮らすタイ人向けに作られているので、乾燥しやすい人にはちょっと物足りないかもしれないです。

梅雨や夏用ヘアケアとしてならおすすめかな・・と。

 

特にわたしは、サプリメントが良かった印象。

薬を飲むほどではないけど、ちょっと困る頭痛・胃の不調などで活用できるものを購入しました。

 

 

左緑:頭痛や風邪の引き始め向け(ファータライジョンベース)

右上ピンク:胃の不調(ジンジャーベース)

右下紫:滋養強壮、鎮痛鎮静、免疫向上(ノニベース)

(サプリは薬局のスタッフさんに相談の元、購入しています)

 

 

アバイブーベの特徴・直営店・日本人がいる薬局情報はこちらをクリック!

美容家の旅レポ・タイのオーガニックコスメ「アバイブーベ」購入・オススメ品

 

 

 

バラマキ土産はドラッグストアやオーガニックショップで

 

せっかくお土産を渡すなら、タイならではの特徴があるものがおすすめ!

値段が安めのものはバラマキ用にも向いていますよね。

 

バタフライピーのハーブティー

 

 

ブルーの色した、カラダの熱を冷ましてくれる効果のハーブティー。

左はアバイブーベで、右はオーガニックショップのレモンファームで買いました。

男女問わず、喜んでもらえるアイテムでした!

 

ヤードム

 

 

気分転換や眠気覚まし、鼻詰まりに人気のスティック状のアイテム。

メンソール・ペパーミントオイル・カンファーといったようなスッキリ系の香りです。

 

暑くて湿気のすごいタイでは、たくさんの人がこれをスースー嗅いでいます。
(むしろ鼻の中に突っ込んでいる人多数)

ちなみに約100円ぐらいで買えます。

 

 

泰国青草薬膏(タイハーバルバーム)

 

 

肩こり・首こりに塗るバームタイプのアイテム。

街中のマッサージ屋さんに行くと、これを肩こりなど凝っている部分に塗ってガシガシマッサージしてもらうとスッキリ!

 

タイガーバームは今や日本では買えないので、見つけたら思わず買っちゃう!

 

バームじゃなくて湿布を買う

 

 

日本じゃ高い、シミ用クリームやルミガン

 

左:ルミガン
(緑内障用の目薬がまつ毛が伸びると話題のもの。日本だと処方箋が必要。でも使うと色素沈着しやすいとのことなので要注意)

右:レチンA 
(シミやニキビ跡に使われるものですが薬なので使い方要注意)

 

※これらのアイテムは、日本よりかなり安いと言えど、気軽に配るのはお勧めしません!

わたしは母や親族にあげましたが、ちゃんと使用上の注意点を美容のプロ目線で話せる前提・自己責任で購入しています。

 

 

日本人が対応してくれるドラッグストア「ブレズ薬局」

 

 

BTSアソーク駅・MRTスクンビット駅から近い場所にあるブレズ薬局では

日本人スタッフの方が質問やアイテム探しに付き合ってくれました!

 

住所:415 Sukhumvit Rd,KlongtoeyNua,

営業時間(OPEN):9:00a.m.~23:00p.m.
日本人常駐時間:10:00a.m.~19:00p.m.
TEL:092-223-1251

 

madoka
madoka
バンコクでのショッピングの参考になりますように♡

You May Also Like

Leave a Reply


上の計算式の答えを入力してください