【家族の体調不良や湿疹トラブル】困った時に知っておきたいおうちでできる対処法

【家族の体調不良や湿疹トラブル】困った時に知っておきたいおうちでできる対処法

こんにちは! 漢方美容家 入江円香です。(最新のお知らせ

 

「円香、助けてー!」

子供の湿疹がひどくって、何をやっても良くならない

 

数日前、昔からの友達から子供の湿疹についての相談がありました。

 

コロナウイルスが心配で病院に行けないから

子供や家族が、調子が悪そうだったり、湿疹やアレルギーが出たとか体調不良になっても

 

「何もしてあげられない」

「何をしたらいいかがわからない」って

もどかしい思いをしている人もいるかもしれませんね。

 

そんな時、医者じゃなくても・専門家じゃなくても

ママが、カラダの読み解き方おうちでできる対処法を知っていれば、すぐに対応できることがあるんです。

 

このブログでは、突発的な体調不良やトラブルが出た時に知っておきたいことを綴っていきます。

 

 

緊急時に知っておきたいこと

 

医者じゃなくても、専門家じゃなくても、ちょっと勉強して知識を持てば

肌荒れとか、体調不良になった時に

まず何をしたらいいのか”の判別がつくようになります。

 

そこでわたしが活用している理論は、東洋医学の陰陽五行という考え方です。

 

病気は予防するものという考えがベースになっており、おうちでできる体調管理術薬膳の知恵が詰まっており

日々のライフスタイルや食事の中に取り入れることで、健康に過ごすことができる素晴らしい考え方です。

 

 

今回、SOSを出してきた友達からの連絡が、陰陽五行講座を始める直前だったので

取り急ぎ、湿疹の写真をもらって確認し

 

肌の赤み・炎症の強さがあったので

  • 生姜・ニンニクとか温める系の食材をお休みする
  • 予定していた唐揚げもやめておこう

・・・と、まずは【NG食べ物】を伝えました。

 

 

チェックするポイント箇所

 

自分や家族が体調を崩した時に、チェックしやすいポイントは

 

  • 肌の色
  • 便の状態・匂い
  • 鼻水の状態や色
  • 口臭
  • (女性だったらおりものの色とか状態)

 

わたしがパッと確認するのは、この部分です。

 

 

匂いがきつい・赤みが強い場合

どこかしらで炎症を起こしてしまっているので、熱を与えるような食べ物はNG。

 

逆に、身体が冷えてしまったことでお腹を下していたり

ちびまる子ちゃんでいう藤木くんみたいに唇や顔色が悪かったら温めることをしてあげる必要があります。

 

 

 

見るポイントやコツを知っているだけで、パッと肌を見たり、便の状態も確認できれば

 

▷どんな食べ物を避けたほうがいいかもわかりますし

▷体を温めたほうがいいのか・熱を冷ましたほうがいいのかもわかります。

 

これができるだけでも、症状は随分違ってくるんですよ!

 

madoka
madoka
我が家も夫の体調管理はこれでしっかりやれています。

 

 

風邪や花粉症にもおうちで対応できる!

 

カラダの読み解き方のポイントさえ押さえておけば

★風邪を引いた時

★花粉症

★お腹の調子が悪い時

★湿疹やニキビが出た時

 

身近に起こりやすい不調時にも、自分自身をメンテナンスできますし

家族や大切な人にも、お家でできることをしてあげられます。

 

madoka
madoka
陰陽五行の知恵は

自分や家族のためにも知ってもらいたいな、と強く思っています!

 

 

美容家が伝える陰陽五行講座

 

わたしが主催しております【陰陽五行講座】には

 

  • 自分でメンテナンスできるようになりたい方
  • 家族の健康をしっかり管理したい方
  • 子育て中のママさんや妊娠中の方もご参加されていて

 

「わかりやすい講座だったから、日常でできることがたくさんわかった!」と

ご飯作りや、自分と家族の健康管理に役立てていらっしゃいますよ^^

 

 

一見、難しそうな理論ですが

参加された”全員”のメンバーさんから「わかりやすかった」とご感想をいただいています。

 

来月中旬から、4期をスタートさせる運びとなりました。

ぜひ”この機会に”ご参加くださいね^^

 

↓バナーをクリックすると、カリキュラムなどをご覧いただけます

 

 

受講されたメンバーさんのご感想もチェックしてみてください!

You May Also Like