【保存版】洗う?洗わない?美容家が解説する「朝洗顔理論」の答え

【保存版】洗う?洗わない?美容家が解説する「朝洗顔理論」の答え

こんにちは! 漢方美容家 入江円香です。(最新のお知らせ

 

皆さんは朝の洗顔ってどうされていますか?

泡で洗う?洗わない?それともぬるま湯で洗うだけ?

 

最近、スキンケア迷子になる方は

朝の洗顔をどうしたらいいのかって罠に落ちちゃうようです。

 

結局、朝の洗顔をどうしたらいいのか?

わたしがブレずに15年以上言い続けていることを書いてみたいと思います。

 

基本、わたしは泡洗顔推奨派です

 

理由は簡単。

 

  • 寝ている間って結構、汗や皮脂が出ているから
  • その汚れは、ぬるま湯じゃ落ちないから
  • 寝ている間に分泌する汗や皮脂を放置したままメイクをしたり、陽に当たることで肌ダメージが増すから。(毛穴の開きや黒ずみになります)

 

 

つまり、きちんと洗顔をしないと肌が汚れるリスクが高まるということ。

特にメイクをする・紫外線に当たるのであれば、余計に夜の汚れは朝の洗顔でリセットした方がいいですね!

 

ぬるま湯洗顔のリスク

 

朝、ぬるま湯だけで洗顔を済ませる方が増えました。

テレビや雑誌で、きれいな誰かがやっていると。そう書いてあることを見かけるからでしょうか。

それとも、泡洗顔でひどく乾燥した経験があるからでしょうか?

 

・・・ですが(ちょっと爆弾発言をしちゃいます)

ぬるま湯だけの朝洗顔を長年し続けた人で肌がきれいな人を見たことがないww

 

というか!

肌に合わない朝洗顔をしている人で肌がきれいな人を見たことがない!

 

要は、自分の肌に合わないスキンケアは、肌をきれいにはしてくれないということ。

すでに説明した通り、夜寝ている間にも皮脂や汗で肌が汚れます。

ぬるま湯だけでは落ちない、その汚れが毎日毎日蓄積したらどうでしょうか?

 

白ニキビができたり、毛穴が黒ずんだり、ざらつきも出てしまう可能性が高くなります。

 

 

泡洗顔で肌が極端に乾燥したことがある方へ

 

泡洗顔でひどく乾燥した経験がある方もいるかと思います。

本来、健康な肌状態であれば、洗顔をしても肌に潤いが戻ってくるのですが

(それをアルカリ中和機能と言います)

 

洗顔をしても極端に乾燥するのであれば、考えられるのがこちら。

  • 脱脂力が強い成分が入っている洗顔アイテムを使っている
  • 肌の底力そのものが低下している

 

洗顔で肌が極端に乾燥するときは、この二つを振り返ってみるといいですね。

アイテムを見直すべきか、食べ物等から肌作りを見直すべきか

これらが必要になってきますね!

 

 

洗顔しない方がいいのは、こんな肌

 

ですが、一方で泡洗顔をしない方がいい肌があることも事実です。

 

・極端に乾燥している肌

皮脂が必要となる肌だし、そもそも皮脂の分泌量が少ないから

洗顔で必要な皮脂を洗い流すことは避けた方がベター

 

・アレルギー状態

肌の炎症がひどくなっていたり、アレルギー状態が見受けられる場合も洗顔をおやすみした方がベターです

 

これらは洗顔をしないことだけではなく、肌そのものが健康になるように

ライフスタイル・食事・睡眠等をトータルで見直すといいですね!

間違った洗顔スキンケアは要注意

 

この数年で、ぬるま湯がいいのか泡洗顔がいいのかいろんな説が乱立した結果

自分の肌に合わない洗顔をすることで

恐ろしく肌が汚れたり、パサパサになる例を見てきました。

 

わたしは美容理論も大切にするけど

何と言っても長年エステ畑で実際肌を観て、触れてきた経験が長いので

 

ただ、理想論だけを話している方とはちょっと意見が違うような気もしますが・・・。

(現場経験なく、話す人を基本わたしは信用しないw)

 

まず自分に合わない洗顔をしている方の多くは

自分の肌質のことを理解していないケースがほとんどなんです。

 

肌にうるおいはあるのか?

皮脂の量がどうなのか?(多いのか少ないのか)

毛穴の黒ずみや開き具合はどうなのか?

 

 

これを自分でも知っておきたいところ。

ですが、自分で自分の肌を知り尽くすことは難しいものですから

肌のプロにしっかり見てもらうことも必要です。

 

スキンケア相談ご希望の方はこちらから

 

またスキンケアの正解って、肌質やライフスタイルによって変わりますから

きれいなあの人がやっているから!とか

雑誌にこう書いてあったから!が必ずしも自分にとっての正解ではありませんよ^^

 

 

 

まとめ

  1. 基本、洗顔はしたほうがいい
  2. 極端に乾燥している時はお休みする(そもそも乾燥する肌質を見直すべし)
  3. 自分にとっての正解スキンケアは肌質を知ることから始まる

 

これがわたしの基本的な答えとなります。

ぜひ、ご自身の洗顔と答合わせをしてみてくださいね!

 

You May Also Like

Leave a Reply


上の計算式の答えを入力してください