自分時間を生み出すためのアラフォー美容女子的【やらないことリスト】

自分時間を生み出すためのアラフォー美容女子的【やらないことリスト】

こんにちは! 漢方美容家 入江円香です。(最新のお知らせ

 

仕事もやって、家事もやって・・(ママさんは子育てもして)と、日本の女子はみんな忙しすぎる!

でも本心では、もっと自分の時間を持ってやりたいことをやりたい!って声をたくさん聞きます。

 

わたしは現在子供がいないですが、会社を辞めてフリーランスになり、主婦も兼ねるようになってから

こんなに自分の時間が取れないものか!とびっくりしたものです。

 

わたしは子供がいない分、ママさんとは状況が違うかもしれませんが

仕事と家事であっという間に1日が終わっちゃう!のは、わたしも同じ。

 

やりたいことがあるのにやれないという状況は、ものすごいストレスになるし

だからと言って、睡眠時間を削るのはナンセンス。

 

そこでわたしは、毎日8時間寝て自分の時間を生み出すための【やらないリスト】を作りました。

 

madoka
madoka

自分の時間が欲しいと思うクライアントさんから、「どうやって仕事家事を両立させて、自分の時間を生み出しているのか」質問をいただいたので

このブログでシェアしたいと思います!

 

朝はテレビをつけない

起き抜けに”なんとなくテレビ”をつけると、真っさらな脳にいろんな情報が容赦なく入ってきてしまい

それが1日の脳のキャパと心の余裕を無くしてしまうと思っているため、朝はテレビをつけなくなりました。

 

リビングに来たら、好きな音楽をかけて(むしろ夫が先に起きて、音楽つけてることが多い)

ゆるゆると動いて1日がスタートします。

 

 

 

 

午前中は家事を極力しないで仕事する

起きてまずやるのは、南部鉄器の鉄瓶で白湯を作る。

その間だけ片付け等の家事をしますが、夫を見送ったら即仕事をします。

 

脳のゴールデンタイムである午前中は、頭を使うことに時間を使いたいため

予め作っておいたtodoリストの中から、一番頭を使うことやじっくり取り組む必要がある仕事に取り掛かります。

 

 

家事は”ながら”か”ついで”でやる

 

とは言え、わたしは家で仕事をしていることが多いので、家事をしないわけにもいかない!

なので、洗濯などをタイマーがわりに仕事をしています。

 

  • 洗濯が終わるまでに
  • 乾燥機が止まるまで
  • 掃除機が止まるまで・・・この仕事をやる!

というイメージです。

 

人間の集中力は45分から90分が平均なので、それをベースに考えると

掃除機や洗濯機は大体45分、乾燥機は早くて90分ぐらいかかるので

 

タイマーがなったら家事をちょこっとやり体を動かすと、集中力が戻ってくるので、また仕事を再開する

そんな流れで、午前中は仕事メイン・家事はあくまで”ながら”と”ついで”にやる感じです。

 

 

実家で仕事をしてたら、母がそんな風に動くわたしを見て

「よくそんなにあれもこれもやってられるわね!」と信じられない顔で言われましたが笑

わたしにはいいリズムでやれる方法です。

 

 

脳を無駄なことに使わない

 

あれやろう!とか思いついたことは、必ずすぐメモに書き出します。

 

頭の中で覚えておくこともできますが、それだと他のことに取り掛かっている間でも頭の片隅にある状態なので

どちらにもエネルギーを使っている状態なんですよね。

 

だから、目の前のことに集中して作業するためにメモに書いて、あえて忘れちゃうようにします。

 

デスクワークするときも手元にメモ帳があるし、外出するときにもメモ帳を持ち歩いています!

 

 

 

仕事はいつもリスト化して”やること”を明確に

 

毎日やることを、前の日の夜には書き出しておきます。

そうすると朝起きてから「今日は何をするんだけ?」と考えるエネルギーを使わなくて済みますし

朝からスタートダッシュが早くなるので、仕事がサクサク進むようになります。

 

madoka
madoka
やろうと思っていたことをクリアすると達成感があるので、長い時間だらだら仕事をしなくなりました!

 

 

 

夕方以降、仕事をすることを辞めた

 

仕事が大好きなことには変わりありませんが、わたしの人生におけるプライオリティー上位は「家族」と「自分の人生の充実」

以前は夜もご飯を食べたら仕事の続きをやっていましたが、今はアポやよっぽどのこと以外、夕方以降の仕事はしていません。

(会社勤めのクライアントさんに対応するための夜に仕事をするのは、自分がやりたいことなので件数をコントロールしています)

 

仕事は17時まで!と決めて、その中で効率よく仕事を割り振って取り組むようにしたら、だらだら仕事をしなくなりました。

だらだら仕事をしても、進めない割にはぐったり疲れるだけでしたしね。

 

 

時間帯別、仕事の割り振り

午前中・・・新しいことや頭を使う仕事をする(セミナーのカリキュラムを考える・分析などをするなど)

午後・・ルーティンの仕事をする(発信の準備・デザイン・メールの対応など)

 

 

 

結果、こんなことができるようになった

 

やらないことを決め、戦略的に仕事をするようになった結果、わたしはこんなことができるようになりました。

 

  • 好きな読書をたくさんできるようになった(月10冊は最低でも読んでます)
  • ウォーキングや加圧トレーニングに行ける時間がある
  • 週2回仕事の合間にアーユルヴェーダサロンなどに行き、体質改善ケアに取り組めるように
  • 毎日夕食を5品作って、夫の体調管理に貢献できている
  • 夜も仕事で”話しかけないでモード”だったのが、夫と一緒にYouTube見てゲラゲラ笑う楽しい時間が増えた
  • 毎日しっかり8時間睡眠

 

 

 

自分のやりたいことをやっていることが、自分を良いコンディションにすることができるし

結果いい仕事ができるようになったため

 

自分を犠牲にして、仕事も家事も頑張らねば!

あれもこれもやらないといけなんだ!と思っていたことが、幻で自分の勝手な思い込みだったことにも気づきました笑

 

思えば、あれもこれもやらないといけない!と思い込んでいたときは

ちょっとでもだらっとしてしまうことに罪悪感もあって、なんだか気が休まらない日々でした。

 

やるときはやる・やらないときはやらない

このリズムを自分で作るようになってからは、気持ちのゆとりもできたから焦りや苛立ちも無くなった感があります。

 

 

madoka
madoka

入江円香流の、自分の時間を生み出すやらないことリスト

参考になれば嬉しいです!

 

 

美肌つくりと体質改善、とっておきの方法はメルマガで配信中!

美容エステキャリア20年の経験で身につけた

  • 素肌からきれいな肌を作る方法
  • オトナ女子にありがちなカラダの不調整える方法
  • オモテには書けないプライベートウラ話

盛りだくさんの情報をメルマガでお伝えしているので、見た目も内側からもきれいになりたい方はぜひ登録してくださいね!

お名前 
メールアドレス

You May Also Like