30代女子冷え性・疲労感ケアにオススメ【漢方入浴剤】

30代女子冷え性・疲労感ケアにオススメ【漢方入浴剤】

こんにちは! 漢方美容家 入江円香です。

 

冷え性や疲労感で悩んでいるオトナ女子が急増しています!

あなたはいかがですか?

 

  • 手足がいつも冷たい
  • 生理痛や肩こりなど、カラダに痛みが出やすい
  • 一晩寝ても疲れが取れない
  • 夜、カラダが冷えて寝れない

 

こういった状態に一つでも当てはまるなら、早めの対策が必要!

実は寒い季節こそ、冷え性と疲労感がセットで襲ってきやすく慢性化しやすいのです!

 

そんな時はオススメなのが、手軽に使える漢方入りの入浴剤でお風呂に入ること!

毎日浸かるお風呂を冷え性&疲労感メンテナンス仕様にしちゃえば、忙しくても続けることができますし

乾燥肌対策にもなるので一石二鳥です!

 

madoka
madoka
]特に、冷え性や疲労感を抱えている方は必見ですよー!

 

オススメ漢方入浴剤3選

 

いくつか試した中で、温まり方がとても良かったこの3つをリピートして使っています!

 

 

ウチダの浴剤

 

madoka
madoka
冷え性さんから大人気の、生薬が8種類入っている入浴剤です!

本格的な冷え対策をしたい方にはオススメ!

 

【あせも・しもやけ・痔に】ウチダの浴剤 3個セット

価格:5,445円
(2020/3/14 18:08時点)
感想(8件)

配合生薬
カンゾウ、トウキ、ボウイ、センキュウ、コウブシ、コウカ、チンピ、マツフジ

 

 

薬草湯 生薬浴用剤

 

madoka
madoka
コスパが良い生薬入浴剤です!

冷え対策には毎日継続して取り組むのが効果的なので、毎日続けてみたい方にオススメ!

 

【送料無料・まとめ買い×3】ライオンケミカル 生薬浴用剤 薬草湯 10包入り 医薬部外品 ティーバック式×3点セット(4900480226067)

価格:2,754円
(2020/3/14 18:16時点)
感想(0件)

 

配合生薬
ウイキョウ・サンシン・センキュウ・チンピ・ハッカ・カミツレ

 

「いんやん倶楽部 生薬・薬用浴用剤」

 

madoka
madoka
実家の父や高齢の祖母も気に入っており
この入浴剤を入れるとカラダが楽になると言っています!

 

 

いんやん倶楽部 生薬・薬用浴用剤(25g*10包入)【いんやん倶楽部】[入浴剤]

価格:2,090円
(2020/3/14 18:04時点)
感想(0件)

配合生薬
チンピ・ウイキョウ・サンシシ、ガイヨウ・コウボク・センキュウ、カンゾウ・コウカ・ソウジュツ、トウキ

 

冷え性や疲労に役立つ生薬をピックアップすると・・

  • チンピ(陳皮):血行を促進し、身体を温める効果
  • トウキ(当帰):血行を促進し、充血による痛みの緩和
  • コウカ(紅花):うっ血を取り除き血行促進、生理痛などの緩和に

これらの生薬は漢方薬でも多用されています。

 

madoka
madoka

飲用する漢方薬は、体質によってきちんと選ぶ必要がありますが

入浴剤だと手軽に漢方の良さを取り入れられて、ぽかぽかと身体が温まることを感じられると思います!

 

 

使い方

 

どの入浴剤も使い方は簡単。

生薬が入ったパックをお湯にぽいっと入れるだけ。

 

お湯の中で揉み込むようにすると、生薬がお湯に溶け出してきます。

時間や手間をかけられるのなら、鍋などで煮出したエキスをお湯に入れるのもアリです。

 

 

 

残り湯洗濯はしない方がベター

 

この入浴剤は生薬をそのまま使っているからこそ、お湯が茶色くなります。

そのため残り湯洗濯で使うと、服に着色してしまう可能性もありますのでお気をつけを。

 

漢方美容家的、オススメのお風呂の入り方

 

効果的な入浴剤を使うのなら、お風呂の入り方も効果的なやり方でやるのがベター。

ここでは、お風呂の入り方ポイントを解説いたします。

半身浴ではなく、全身浴で

商品パッケージには、半身浴をオススメされていますが

半身浴は長くお風呂に入れる時間があったり、疲労感が強いときに向いています。

 

美容的な効果を望むなら、わたしは全身浴の方がオススメです!

全身浴だと、全身の皮膚に生薬エキスが行き渡るから乾燥肌にもいいし

半身浴より短い時間で身体を温めることもできたり

お風呂の水圧も広い範囲で受けた方が血行促進・疲労回復に役立ちます。

 

madoka
madoka
その時の体調や時間的余裕などで、入り方を分けるのもアリですよ!

 

ぬるめの温度でゆったり浸かろう

せっかく入浴剤を入れるのなら、カラスの行水的な入り方ではもったいない!

10〜15分ぐらいは、無理なくゆったり入れるようにお湯の温度をぬるめにするのもオススメです。

 

お風呂の温度はそれぞれの好みなどもあると思いますが

冬であれば、41〜42℃程度/夏であれば38〜39℃程度が入りやすいです。

 

まとめ

冷え性や疲労感が続いてしまうと、体がしんどいだけではなく

気持ちの面でも、やる気の低下・活力不足・前向きになれない等の影響が出てしまいます。

 

だからこそ、冷え性や疲労感は放置せずに早めのメンテナンスを。

今回のブログが参考になれば嬉しいです!

 

 

You May Also Like

Leave a Reply


上の計算式の答えを入力してください